(9945) プレナスの株主優待の紹介と簡易分析

(2017/10/28作成)

事業内容

中食(ほっともっと)、外食(やよい軒)のフランチャイズを運営する会社です。

業種は、小売業に分類されます。

現在の株価は2,312円、1単元は100株です。

 

株主優待の内容

食事優待券です。

権利確定月・・・2月末

100株(1単元)以上で2,500円、1,000株(10単元)以上保有で5,000円の食事優待券をもらえます。

 

 

各種指標

PER20.6倍、PBR1.34倍、配当利回り2.60%、自己資本比率70.79%です。

配当利回りが、やや高いです。

 

業績の推移

(単位は100万円)

売上 営業利益 経常利益 純利益
2014/2 151,067 7,942 8,727 5,018
2015/2 152,585 6,702 7,708 4,236
2016/2 145,828 6,489 6,719 3,631
2017/2 140,972 7,193 7,622 4,037
2018/2
(会社予想)
150,300 7,500 7,700 4,300

 

業績は安定感がありますが、やや伸び悩んでいる印象です。

 

個人的な総合評価

★★★(★5つが満点)

プレナスは、ほっともっとややよい軒で有名な中食、外食のフランチャイズを展開する会社です。

業績、財務が安定しており、利回りが高いので、比較的安心して投資できる銘柄ですが、業績が停滞している点はマイナス材料です。

株主優待は食事優待券で、使い道は限定されますが、ほっともっと、やよい軒の店舗数が多いので、使いやすいと思います。

参考として、100株保有の場合は優待も含めた利回りが3.68%となります。

 

業績が安定して、利回りが高く、良い点が多いですが、成長力という意味ではいまいちのため、評価を★3つとしています。

安定感はかなりあるので、業績が変わらず、株価が下がる局面や業績が伸びる見込みが出てくれば、より魅力が増す銘柄と思います。

 

 

 

※この内容は、同銘柄への投資を推奨することを目的に書いているわけではなく、株主優待を導入している銘柄にどんなものがあるのかを紹介することを目的としています。

分析もしていますが、あくまで、作成日時点の情報をもとに簡易分析を行っているだけなので、実際に投資する際は、ご自身でしっかりと分析して判断する必要があります。

記事の下にある「3月権利日」「クオカード」などのタグをクリックすることで、同じカテゴリーに分類される銘柄の記事を効率的に探すことができます。